江の島鎌倉ナビ

江の島・鎌倉エリア観光サイト
グルメに体験、Newスポットも!江の鎌ならではのとっておきの秋満喫プラン
秋は、どこに行くにも気持ちがいい季節。江の鎌を散策しながら、注目を集めるニュースポットでグルメを楽しんだり、一度体験してみたかった吹きガラスや写経に挑戦してみたり。江の鎌ならではのとっておきの秋旅に出かけよう
片瀬江ノ島駅を出発!
Spot.01am. 9:00
片瀬江ノ島駅を出発!
さんぽのスタート地点は小田急線片瀬江ノ島駅から。駅舎はまるで龍宮城。海のすぐ近くにやってきたことを感じながら、てくてく歩いて、新江ノ島水族館の目の前にオープンした高感度なカフェを目指そう。
こだわりメニューで話題のニュースポットJ.S. FOODIESで朝食
Spot.02am. 9:10
こだわりメニューで話題の
ニュースポットJ.S. FOODIESで朝食
この夏オープンしたばかりのJ.S. FOODIES(ジェイエス フーディーズ)は、アパレルブランドJOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)が提案する食のセレクトショップ。味と素材にこだわったハンバーガーやパンケーキ、スムージー、揚げたてフライはどれも絶品。注目は、4月にニューヨークから日本初上陸した「LUKE’S(ルークス)」のロブスターロール。ちょっと贅沢な朝食を気軽に味わえて幸せ。
食べる
江の島・腰越エリア
最寄駅片瀬江ノ島・江ノ電江ノ島

    J.S. FOODIES 江ノ島店

  • URL:http://foodies.journal-standard.jp
  • 住所:藤沢市片瀬海岸2-18-21 江ノ島テラス 1・2F
  • 電話:0466-55-2455
  • 営業時間:9:00~22:00(L.O.21:30)、
         土曜は8:00~23:00(L.O.22:30)、日祝は8:00~21:00(L.O.20:30)
  • 営業時間:9:00~22:00(L.O.21:30)、
         土曜は8:00~23:00(L.O.22:30)、
         日祝は8:00~21:00(L.O.20:30)
  • 休業日:不定
おしゃれなガラス工房JONAS GLASS VISIONで自分だけのオリジナルに挑戦
Spot.03am. 10:30
おしゃれなガラス工房
JONAS GLASS VISIONで
自分だけのオリジナルに挑戦
初めての吹きガラス体験に心躍らせてやってきたのは、ガラス工房JONAS GLASS VISION(ヨーナス・ガラス・ビジョン)。コップや小鉢、お皿など、作りたいものに挑戦。ガラスを巻きつけた吹き竿を回したり、息を吹き込むのが少し難しかったけれど、ガラス作家ヨーナスさんの丁寧な手ほどきで無事に完成。愛すべき世界に一つだけのオリジナル、毎日大切に使いたいな。
体験
稲村ケ崎・七里ケ浜・鎌倉高校前エリア
最寄駅七里ヶ浜

    JONAS GLASS VISION

  • URL:http://www.jonasglass.com
  • 住所:鎌倉市七里ガ浜東2-28-10
  • 電話:070-6573-7526
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 休業日:不定
  • 吹きガラス体験:4500円~、要予約
魚も野菜も鮮度抜群「定食屋しゃもじ」で一汁三菜の定食ランチ
Spot.04am. 12:30
魚も野菜も鮮度抜群
「定食屋しゃもじ」で
一汁三菜の定食ランチ
長谷駅で降りて大仏方向へ、長谷寺近くの「定食屋しゃもじ」でランチ。近隣漁港で揚がった新鮮な地魚やしらす、鎌倉の有機野菜などを使った一汁三菜の定食が人気のお店。使う調味料はすべて無添加とのこと。自家製味噌に天然だしをきかせたお味噌汁も滋味深くてほっとする味。ツヤピカの炊きたてごはんも進み、心もカラダも元気になって、午後のさんぽを楽しめそう。
食べる
由比ケ浜・長谷・極楽寺エリア
最寄駅長谷

    定食屋しゃもじ

  • URL:http://shamojikamakura.blog.fc2.com
  • 住所:鎌倉市長谷1-15-2
  • 電話:0467-24-5888
  • 営業時間:ランチ11:30~15:00(L.O.14:30)、
         ディナー18:00~21:00(フードL.O.20:00)
  • 休業日:火曜
歴史を感じる長谷寺で心静かに写経体験
Spot.05pm. 1:30
歴史を感じる長谷寺で
心静かに写経体験
おなかが満足したら、予約なしで写経ができる長谷寺へ。お参りをした後に向かった写経会場は、美しい枯山水庭園の先にたたずむ書院。ほとんどが椅子席で、道具もすべてそろっているのがうれしい。静かな空間で無心になるのは不思議と心地よく、とても清々しい気持ち。写経の最後に書いた願いごと、かないますように。
見る
由比ケ浜・長谷・極楽寺エリア
最寄駅長谷
スポット詳細スポット詳細

    長谷寺

  • URL:http://www.hasedera.jp/
  • 住所:鎌倉市長谷3-11-2
  • 電話:0467-22-6300
  • 営業時間:8:00~17:00(10~2月は8:00~16:30)
  • 拝観料:大人300円、小学生100円
  • 写経:受付9:00~15:00、用紙一部1000円
  • 休業日:なし
小町通りをぶらり歩いて豊島屋で、ご当地お土産をゲット
Spot.06pm. 3:00
小町通りをぶらり歩いて
豊島屋で、ご当地お土産をゲット
鎌倉駅東口から鶴岡八幡宮に続く小町通りは、鎌倉散策に外せないストリート。レトロなカフェやお土産、雑貨などのお店がずらりと連なり、何かに出会えそうでワクワク。かわいらしいシルエットでおなじみの鳩サブレーを買うなら、小町通りから近い鎌倉駅前扉店や若宮大路沿いに本店を置く豊島屋へ。バターが香るサクサクのサブレーは、お茶受けにぴったり。
買う(フード)
鎌倉エリア
最寄駅鎌倉
スポット詳細スポット詳細

    豊島屋 本店

  • URL:http://www.hato.co.jp/
  • 住所:鎌倉市小町2-11-19
  • 電話:0467-25-0810
  • 営業時間:9:00~19:00
  • 休業日:水曜
江の島の高台にオープンした絶景カフェCafé Maduでひと休み
Spot.07pm. 4:45
江の島の高台にオープンした
絶景カフェCafé Maduでひと休み
鎌倉から一路、四方を海に囲まれた江の島へ。島内めぐりを楽しんだら、高台にオープンしたCafé Madu(カフェ マディ)で休憩タイム。ウッディな店内席も落ち着くけれど、風がさわやかなこの季節は、弓なりに続く湘南海岸を一望するテラス席がおすすめ。空を近くに感じる開放感あふれる空間は、リフレッシュに最適。湘南鎌倉野菜を使ったカレーやパスタ、焼きたてのクレープやパフェなど豊富なメニューも楽しんで。
食べる
江の島・腰越エリア
最寄駅片瀬江ノ島・江ノ電江ノ島

    Café Madu(カフェ マディ)江の島店

  • URL:http://www.hakka-group.co.jp
  • 住所:藤沢市江の島2-6-6
  • 電話:0466-41-9550
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 休業日:不定
1日のフィナーレは江の島シーキャンドル秋の夕景にうっとり
Spot.08pm. 5:30
1日のフィナーレは
江の島シーキャンドル
秋の夕景にうっとり
せっかくなら家路につく前に、江の島サムエル・コッキング苑内にある展望灯台、江の島シーキャンドルに上ってみるのはいかが。海抜100メートルの高さから見渡す、ぐるり360度のパノラマは圧巻。夕暮れ時に重なれば、茜色と青のコントラストが美しい西空や富士山、光の道のように見える夕陽も望めて思わずうっとり。
見る
江の島・腰越エリア
最寄駅片瀬江ノ島・江ノ電江ノ島
スポット詳細スポット詳細

    江の島シーキャンドル

  • URL:http://enoshima-seacandle.jp/
  • 住所:藤沢市江の島2-3-28(江の島サムエル・コッキング苑内)
  • 電話:0466-23-2444
  • 営業時間:9:00~20:00(最終入場 19:30)
  • 休業日:なし
  • 料金:大人300円(江の島サムエル・コッキング苑入場料)

    オススメ!

    江ノフェス2015

  • 江の島では、毎年恒例の「江ノフェス2015」が開催されます。9月~11月にかけ、江の島島内では音楽ライブ、ダンスイベント、サンセットヨガなど、江ノ電沿線では、街歩きイベントが開催され、秋を大満喫できること間違いなしです。
  • 【イベント名称】 江ノフェス2015
  • 【開催期間】 2015年9月19日(土)~11月8日(日)
  • 【会場】 江の島サムエル・コッキング苑/江の島シーキャンドル/江の島島内各所 ほか
  • 詳しくは下記をご覧ください! http://www.enofes.com
  • また、新着情報はフェイスブックでチェック!
江の島・鎌倉さんぽに便利!MAPを使って江の島・鎌倉を巡ろう