• 鎌倉文学館
  • 鎌倉文学館
  • 鎌倉文学館
  • 鎌倉文学館

長谷駅、由比ヶ浜駅

鎌倉文学館
カマクラブンガクカン

  • #ミュージアム
  • #歴史
  • #本好きな人におすすめ

鎌倉ゆかりの文学者の息づかいが聞こえる

鎌倉ゆかりの文学者は実に300人以上。その直筆原稿や手紙、愛用品の収集・展示を行うのが【鎌倉文学館】。本館と敷地は、前田利家の系譜である旧前田侯爵家の鎌倉別邸で、三島由紀夫の小説「春の雪」にも登場する。日本の伝統建築とアールデコ様式が絶妙に調和した空間で、名立たる文学者の足跡を辿りたい。

建物前には樹齢200年を越える樹木がある西洋風庭園が広がり、約200種250株ものバラが揃ったバラ園も見事です。

※2023年3月27日より改修工事のため数年間休館いたします。

関連記事

概要

※掲載している情報が変更になっている可能性がございますので、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

店舗名
鎌倉文学館
カマクラブンガクカン
住所
〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷1-5-3
TEL
0467-23-3911
アクセス
江ノ電「由比ヶ浜駅」から徒歩7分
江ノ電「長谷駅」から徒歩8分
営業/拝観時間
【10-2月】9:00-16:30(最終入館 16:00)
※2023年3月27日より改修工事のため数年間休館いたします。
定休日
月(祝日の場合は開館)、展示替え休館、年末年始など
公式サイト
こちら
公式SNS