北鎌倉駅

建長寺
ケンチョウジ

  • #神社仏閣
  • #富士山が見える
  • #体験
  • #歴史
  • #自然

歴史的価値の高い見どころが豊富

建長寺は巨福山建長興国禅寺といい、禅宗の寺格を示す鎌倉五山第1位の名刹。加えて、臨宗建長寺派の大本山でもある今から約760年前の1253年に鎌倉幕府5代執権北条時頼が建立した、日本で最初の禅の専門寺院。

初代住職の蘭渓道隆は、中国の高僧無明慧性に学び、33歳で来日。九州、京都を経た後、鎌倉に入り時頼に請われて建長寺の住職となった。宋の五山である万寿寺を手本に、また谷のある地形を生かして、総門、三門、仏殿、法堂が一直線に並んだ中国式の伽藍配置が特徴。ただ、14・15世紀に起こった数度の火災によりその多くが焼失し、現在のほとんどは江戸時代に再建されたもの。境内は国の史跡に指定されている。日本最初の本格的な禅宗道場であり、現在も多くの僧侶が厳しい修行を続けている場でもある。

概要

※掲載している情報が変更になっている可能性がございますので、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

店舗名
建長寺
ケンチョウジ
住所
〒247-8525 鎌倉市山ノ内8
TEL
0467-22-0981
アクセス
北鎌倉駅から徒歩14分
営業時間
8:30-16:30
定休日
なし
公式サイト
こちら