鎌倉・江ノ島の人気スポットをお得にめぐろう♪

『江の島・鎌倉フリーパス』でお得にめぐろう♪ 定番コースをご紹介!

  • #江の島・鎌倉フリーパス
  • #おでかけ
  • #神社仏閣
  • #グルメ
  • #カフェ

江の島・鎌倉フリーパスとは?

人気観光地の鎌倉と江ノ島は見どころがたくさん!神社仏閣、話題のレジャースポット、おしゃれなカフェなど、どこに行くか迷ってしまう・・・という方は、まずは人気の定番スポットをめぐりましょう♪小田急線(藤沢~片瀬江ノ島)と江ノ電が乗り降り自由の『江の島・鎌倉フリーパス』を使えば、電車の乗り降りも楽で、便利でお得に鎌倉・江ノ島散策を楽しめます。小田急線(発駅~藤沢)の往復割引きっぷが付いて、対象の店舗や施設で優待や割引も受けられるので、めぐればめぐるほどお得になります♪

▲小田急線(藤沢~片瀬江ノ島)と江ノ電が乗り降り自由に♪

特におすすめなのは、スマホで購入し、そのままスマホがチケットになるデジタル版江の島・鎌倉フリーパスです。いつでもどこでも購入できるので、思い立った時にすぐに購入できてチケットをなくす心配もなく安心です♪

▲乗り降りや優待・割引を受ける際は、画面を見せるだけ!

デジタル江の島・鎌倉フリーパスの詳細は以下のリンクよりご確認ください。

新宿駅をスタート/藤沢駅でレトロかわいい江ノ電に乗り換え♪

今回ご紹介するコースを『江の島・鎌倉フリーパス』を使ってめぐると【366円※】お得になります!優待・割引を使えばさらにお得に♪
※新宿駅発、IC利用の場合
============================================
『江の島・鎌倉フリーパス』料金
■ 新宿から    
 おとな:1,640円 こども:430円
■ 代々木上原から
 おとな:1,640円 こども:430円
■ 下北沢から
 おとな:1,570円 こども:430円
■ 登戸から
 おとな:1,400円 こども:430円
■ 町田から
 おとな:1,180円 こども:430円

※ 上記の料金は一例です。小田急線の各駅より発売しております。
============================================

新宿駅から小田急線に乗って藤沢駅へ、藤沢駅についたら江ノ電に乗り換えます。江ノ電のレトロな車両に旅の気分が高まります。
長谷駅までは約30分。ゆっくり走る江ノ電に揺られながら車窓からの景色を楽しみます。

▲商店街や住宅街の中、そして海沿いを走る江ノ電からの移ろう景色を眺めていると、まるでひとつのアトラクションに乗っているかのよう!

長谷駅に到着したら歩いて『高徳院』へ向かいましょう。

意匠が凝らされた長谷の国宝大仏『高徳院』

「南無阿弥陀仏」と唱えればご加護を得ることができ、極楽浄土に迎え入れられるという浄土宗の寺院『高徳院』。国宝の大仏は、武家政権と民衆の安寧を願ってつくられました。台座も含めて13.35mの高さがある姿に圧倒されます。

▲穏やかな表情と凛とした佇まいにも是非注目してみて。

花散歩も楽しい歴史を感じる寺『長谷寺』

長谷駅で降りたら外せないもうひとつのスポット『長谷寺』は、『高徳院』から歩いて10分ほど。

初夏には紫陽花、晩秋には紅葉と、四季折々の景色をたのしめます。鎌倉の海や街並みが一望できる見晴台からの景色も必見。愛らしい地蔵の姿もあり、見どころが盛りだくさんのお寺です。

▲赤い提灯と「門かぶりの松」が訪問者を出迎えます。(2022年12月18日までは本尊造立1300年記念の金色の提灯が掲げられています。本物はぜひ現地で確かめてみて!)

▲こちらは良縁地蔵。穏やかな表情を見ていると、心がほっと和んできます。

【優待・割引情報】江の島・鎌倉フリーパスご提示で、記念品進呈

鎌倉で一番賑わう通り『小町通り』

長谷駅に戻ったら江ノ電に乗り鎌倉駅へ向かいましょう。鎌倉駅についたら、鎌倉で一番賑わう通り『小町通り』へ。鎌倉らしい海鮮を使った食事から、流行のお菓子まで、いろいろなお店が軒を連ねます。

▲かわいい小物のお店もあり、お土産探しにぴったり!

鎌倉を代表する参拝スポット『鶴岡八幡宮』

約800年の歴史とともに鎌倉のまちを見守ってきた『鶴岡八幡宮』。境内にある御社殿や名所の数々から鎌倉の歴史を感じることができます。年間を通じて様々なお祭りが催され、結婚式も多く行われます。運が良ければ伝統的な衣装に身を包んだ花嫁さんの姿を見ることができるかもしれません。

▲800年余もの時を越え、その歴史を今に伝える建造物

弁天様にお願いを『江島神社』

鎌倉をたっぷり満喫した後は、鎌倉駅から再び江ノ電に乗って江ノ島へ。江ノ島駅に到着したら、江の島弁天橋を渡って江ノ島に向かいましょう。

『江島神社』の参道に連なる歴史ある商店街、「江の島弁財天仲見世通り」には飲食店や土産店が並びます。名物のしらすを使ったお惣菜や、見た目も楽しい思わず写真を撮りたくなるようなお菓子など、ここでしか食べられないものばかりなので、ぜひトライしてみて!

「江島神社」は、「辺津宮」、「中津宮」、「奥津宮」の三社からなる神社の総称です。ご祭神は三姉妹の女神。海の神、水の神の他に、幸福・財宝を招き、芸道上達の功徳を持つ神として多くの参拝客が訪れます。

▲鳥居の奥に見えるのは、竜宮城を模して造られた「瑞心門」

江の島のシンボル『江の島シーキャンドル』

江島神社での参拝の後は、江の島のシンボルとして親しまれる『江の島シーキャンドル』からの夕景を楽しみましょう。遮るものがない『江の島シーキャンドル』から眺める夕日は絶景です。

『江の島シーキャンドル』には「TODAI KITCHEN DELI&TEA」というカフェが併設されており、テラス席で食事やお酒が楽しめます。地ビールを片手にテラス席でくつろぎながらサンセットタイムを待つ時間は格別です。

▲天気の良い日には富士山も望めます

【優待・割引情報】江の島・鎌倉フリーパスご提示で、入場料10%割引

ビーチに直結した最高のロケーションでいただくイタリアン『iL CHIANTI BEACHE (イルキャンティ・ビーチェ)』

散策の後には、鎌倉・江ノ島旅の締めくくりにぴったりなイタリアンレストランで名物ピッツァを。本格イタリアンをベースにしたオリジナルメニューは100種類以上あり、江ノ島名物しらすのピッツァをはじめ、新鮮な魚介類や藤沢野菜など、素材にこだわった個性的な料理が豊富です。全席オーシャンビューの店内は開放的でカジュアルな雰囲気です。

▲江ノ島名物のしらすがたっぷり!シラス・マルゲリータ

【優待・割引情報】江の島・鎌倉フリーパスご提示で、飲食5%割引

片瀬江ノ島駅から帰路へ

竜宮城をイメージして造られた、2020年にリニューアルしたばかりの小田急線の片瀬江ノ島駅。駅にはなんと、大型の「クラゲ水槽」が!最後まで旅気分を味わえます。

▲夜にはライトアップされ、幻想的な雰囲気に

全席指定席のロマンスカーに乗ればお帰りもラクです♪ロマンスカーの運行時間は曜日により異なるため、時刻表をご確認ください。