極楽寺駅

極楽寺
ゴクラクジ

  • #あじさい
  • #おでかけ
  • #桜
  • #神社仏閣

数多くの救済事業をおこなった忍性上人の偉業を境内に偲ぶ

江ノ電の車内から見える茅葺き屋根の山門が印象的な極楽寺は鎌倉幕府2代執権北条義時の三男、北条重時(しげとき)が開基となり、のちに忍性上人(にんしょうしょうにん)が開山として迎えられました。
忍性上人は境内に施薬院、悲田院などの救済施設を設けるなど多くの慈善事業を行ったことから医王如来(いおうにょらい)と崇められていました。
現在でも境内には忍性上人が使用したと伝わる「製薬鉢」「千服茶臼」が残り往時を偲ぶことができます。
山門から本堂までの参道のアーチのように咲く桜、初夏の山門前に咲くあじさい、枝ぶりが見事な夏の百日紅など季節毎に境内を花が彩ります。

概要

※掲載している情報が変更になっている可能性がございますので、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

店舗名
極楽寺
ゴクラクジ
住所
〒248-002 鎌倉市極楽寺3-6-7
TEL
0467-22-3402
アクセス
江ノ島電鉄「極楽寺駅」から徒歩2分
営業時間
9:00〜16:30

(宝物館は10時00分から16時00分)
4月25日から5月25日と10月25日から11月25日の火・木・土・日曜のみ開館(雨天時は休館)
入館料:300円
公式SNS