2022夏おさんぽマップ③

【おさんぽマップ】夏の鎌倉駅~二階堂周辺をおさんぽ!

  • #神社仏閣
  • #カフェ
  • #グルメ

歴史と自然を感じることのできる鎌倉~二階堂周辺をおさんぽ

深緑が美しい夏、神社仏閣が点在し、自然を感じることができる二階堂に足を運んでみませんか。緑の中を深呼吸しながら、いにしえの鎌倉に思いを馳せれば、奥深い鎌倉の魅力をきっと再発見できるはず。

二階堂へは、鎌倉駅東口から若宮大路を鶴岡八幡宮方面へ進みます。鶴岡八幡宮から右手へ進み、北条氏歴代執権屋敷跡に建立された宝戒寺に突き当たったら左へ、道なりに進むと【杉本寺】にたどり着きます。鎌倉駅から歩くと30分ほどかかるため、道中にはベーカリーやパティスリーなどもあり散策も楽しいですが、暑い日は鎌倉駅からバスの移動がおすすめです。

【杉本寺】天平6年に創建された、鎌倉最古のお寺

江ノ電が走るずっと前から、この地を見守ってきた杉本寺。その特徴はなんと言っても本堂につづく苔の階段。美しい緑一色の階段の両側に、たくさんの旗が立つ光景は、まるで異世界に迷い込んだかのよう。6月中旬には仁王門周辺をはじめ、境内のあじさいが見頃を迎えます。

▲苔むした階段に旗が並ぶ、物語のような景色を楽しんで。こちらの階段は立ち入り禁止のため、本堂へは左手の階段から。

ここまできたら是非、他の寺社にも立ち寄ってみて。神社仏閣の多いエリアなので御朱印めぐりも◎

竹林が美しい報国寺や、源頼朝の重臣足利義兼が開創した浄妙寺もオススメです。浄妙寺では、季節の花や、境内にある茶室から枯山水の庭園を前に、お茶を楽しむことができます。

【sawvi】古き良き糀文化を伝えるべくオープンした、糀カフェ

神社仏閣巡りの後は、隠れ家的なカフェで糀のやさしさ溢れるランチとスイーツを楽しみましょう。

知っていなければたどり着けないような場所にあるsawvi。店内には無農薬・無化学肥料にこだわった甘糀と、それを惜しみなく使った定食メニューやドリンク、スイーツが並びます。2階に上がれば、糀のお味噌や糀のコーヒー、糀のジンジャーシロップなど、もらってうれしいお土産がたくさん。農業に真摯なsawviらしいワークウェアは一生モノです。

▲糀のランチからスイーツまで。麹の魅力をふんだんに楽しめます

【御成通り】注目のカフェからお土産探しまで

喧噪から離れた二階堂エリアを満喫したら、帰りはバスで鎌倉駅まで戻りましょう。鎌倉駅に着いたら、反対側の西口へ。
おしゃれな雑貨店やスイーツショップ、個性派カフェが立ち並ぶ【御成通り】でカフェ巡りやお土産探しはいかがですか。

お土産にもぴったりレーズンウィッチのお店【鎌倉 小川軒 鎌倉本店】や、13種類もの日本茶を提供する専門店【CHABAKKA TEA PARKS】など、ふらっと立ち寄りたくなるお店がたくさんです。

【Barchie’s Spareribs】本店と別店。それぞれのメニューを楽しんで。

御成通りにもう1店舗気になるお店が!大人気・アメリカ料理とクラフトビールのお店「Barchie’s Kamakura」の新店、【Barchie’s Spareribs】です。自家製BBQソースの絶品スペアリブにリピーターが絶えません。真空パックはお土産に大人気で、お取り寄せの要望も多いのだとか。また、お肉を贅沢に使ったタコスや自家製餃子など、別店だけの限定メニューも食べられます。本店はここから徒歩1分なので、ぜひ立ち寄ってみて。

▲こんがり焼いたお肉にガブリ、一日の終わりに幸せをいただきます