Windera Cafe

Welcome! New Faces, New Shops ②

町を彩る新規開店やリニューアルされたお店をご紹介【Windera Cafe】

  • #テラス席がある
  • #ハンバーガー
  • #海が見える

七里ガ浜の絶景ポイントで楽しむシーフード&肉料理 Windera Cafe(ウィンデラカフェ)

目の前は海。広く相模湾を望むことができます

2021年12月、大型客船をイメージしたテナント施設「トライアングル七里ガ浜」内にオープンしたカフェダイニングのWindera Cafe(ウィンデラカフェ)。店名は、情報や知識といった目に見えないモノを重視し、既存の価値観とは違う、自由で多様性に富む「風の時代=Wind Era」に由来しているそうです。近年、ブームを超え定着したキャンプカルチャーを踏まえつつ、サーフ(波)&ターフ(大地)のメニューコンセプトでシーフードと肉料理を提供しています。

晴れた日はテラス席が人気。富士山や江の島はもちろん伊豆大島が見える日も

目の前180度に広がる海。波の上のサーファー、国道134号線、江の島と富士山を一望できるテラス席。潮風に吹かれながら湘南気分を満喫しましょう!

キャンプ気分も楽しめるメスティンに盛り付けされた「ガーリックシュリンプ」

こちらもキャンプ風。熱々のスキレットで登場!「ナイアガラチーズバーガー」

メスティンでサーブされるガーリックシュリンプ(1,500円)。ほどよいニンニク風味で素材の味が活かされており、ローズマリーの香りが食欲をそそります。人気の「ナイアガラチーズバーガー」(1,800円)はマルチシリアルを練り込んだ自社開発特製バンズに牛100%のパティ、ベーコンエッグ、アボカドやトマト、レタスなど山盛りの野菜を挟んだボリューミーな一品。スキレットで運ばれ、最後に熱々のチーズをトローリとかけてくれます。その他、パスタやサラダなどメニューが豊富なので、お子さん連れの家族にも嬉しいですね。ほとんどのメニューがテイクアウトできます。

店内にはカウンターとテーブル席も。週末は予約が安心です

ドリンクだけの利用もOK。コーヒーはレインフォレスト・アライアンス認定農場のコーヒー豆を使い、テイクアウト容器はバイオマス素材、紙素材を採用するなどSDGsを意識した取り組みもされているそうです。

船の舳先のようなテラス席から行き交う江ノ電を見るのが楽しい。鎌倉散策の仕上げに、ここで江の島、富士山とともにサンセット風景を眺めるのも素敵です。


取材:ALOHAS
※価格はすべて税込みです。
※掲載情報は取材日時点のものです。