鎌倉駅

報国寺
ホウコクジ

  • #神社仏閣

足利氏の栄華と盛衰を知る禅寺

竹寺の異名で知られる報国寺は1334年、天岸慧広(仏乗禅師)の開山により創建。師が休耕庵を建て、修行した御堂跡が今の竹の庭といわれる。開基は足利家時で、二代後の尊氏は室町幕府を樹立。息子を鎌倉公方に据え、四代栄えたが同寺は足利公方終焉の悲哀の地にもなった。そんな歴史を感じ入るのにぴったりな静寂が漂う。

概要

※掲載している情報が変更になっている可能性がございますので、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

店舗名
報国寺
ホウコクジ
住所
〒248-0003 鎌倉市浄明寺2-7-4
TEL
0467-22-0762
アクセス
鎌倉駅(東口)から徒歩28分
鎌倉駅(東口)からバス8分「浄明寺」下車~徒歩2分
営業時間
【拝観】9:00-16:00
【抹茶】9:00-15:30 ※混雑時は抹茶の受付を一時停止する場合がございます
定休日
年末年始(12/29~1/3)
公式サイト
こちら
公式SNS