• 覚園寺

鎌倉駅

覚園寺
カクオンジ

  • #おでかけ
  • #大河ドラマ
  • #庭園がきれい
  • #春
  • #夏
  • #秋
  • #冬
  • #サイクリング
  • #紅葉
  • #歴史
  • #絶景
  • #神社仏閣

鎌倉幕府二代執権北条義時ゆかりの寺

「吾妻鏡」によると1218(建保6)年、北条義時の夢枕に薬師如来の眷属の十二人神将の戌神(じゅっしん)が現れ「将軍源実朝が来年
に行う鶴岡八幡宮の拝賀には従わないように」とのお告げがあったことをきっかけとして、薬師堂を現在覚園寺が位置する大倉の地に薬師堂を建てたのが覚園寺の始まりとされています。
その後、大倉薬師堂は1296(永仁4)年、九代執権の北条貞時を開基、智海心慧律師を開山として、文永・弘安の2度にわたった元寇がこれ以上ないよう願い「覚園寺」として整備されました。
鎌倉幕府滅亡後には後醍醐天皇が勅願所、室町幕府初代将軍足利尊氏の祈願所として保護を受けました。現存する薬師堂の堂内には尊氏が再建した痕跡を確認することができます。
なお、薬師堂に安置された本尊の薬師三尊像は国指定重要文化財に指定されています。

掲載記事

概要

※掲載している情報が変更になっている可能性がございますので、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

店舗名
覚園寺
カクオンジ
住所
〒248-0002 神奈川県鎌倉市二階堂421
TEL
0467-22-1195
アクセス
江ノ島電鉄・JR横須賀線鎌倉駅東口5番バスのりばより「鎌倉宮(大塔宮)」行きバス(鎌20系統)に乗車、終点「大塔宮」下車。徒歩約10分。
営業/拝観時間
10:00〜16:00

【入山料】
大人:500円 小中学生:200円
定休日
4月27日、8月10日、12月20日〜1月7日 および荒天日
公式サイト
鎌倉 覚園寺