藤沢駅

MOKICHI CRAFTBEER
モキチ クラフトビア

  • #クラフトビール
  • #グルメ
  • #ディナー
  • #デートにおすすめ
  • #バル

【MOKICHI CRAFTBEER】常時10種類以上の樽生が味わえるビアレストラン

藤沢駅南口から徒歩3分のMOKICHI CRAFTBEER(モキチクラフトビア)は、茅ヶ崎で150年の歴史を持つ熊澤酒造が醸造する湘南ビールの直営ビアレストラン。2011年のオープン以来、美味しいクラフトビールと料理が評判のお店です。湘南ビールは現在年間約50種類のクラフトビールを醸造しており、MOKICHI CRAFTBEERでは定番から季節限定品までフレッシュな樽生ビールを味わえます。

クラシカルな雰囲気の店内。1階はカウンターとテーブル席、2階にはグループのお客様向けのテーブル席があります

常時10種類以上あるタップから1杯ずつ丁寧にサーブされます

樽生ビールは常時10種類以上用意されています。グラスのサイズもT(テイスティンググラス 120ml)、S(スモールグラス 270ml)、Pint(パイントグラス 473ml)の3種類があり、ピッチャーのオーダーも可能なので、気分やシチュエーションに合わせて様々に楽しむことができます。

熊澤厳選豚のソーセージ盛り合わせ(1,350円)とHazy IPA(スモールグラス690円)

MOKICHI CRAFTBEERのIPAシリーズの中で特に人気が高いのが数種類のホップを使用したHazy IPA(ヘイジー・アイピーエー)。霞がかかったような外観とトロピカルフルーツを連想させる圧倒的なホップのアロマが特徴で、苦みが少なくスムーズな口あたりです。また、単一ホップのみを使用したシングルホップシリーズも好評です。

練粕仕上げの豚バラ肉湘南ビール煮込み(1,600円)

酒造由来の自慢メニューが、8年熟成の酒粕を使った豚バラ肉の湘南ビール煮込み。じっくりと湘南ビールで煮込んだ豚バラ肉はフォークでほろりとくずれるほど柔らかく、添えられた季節の野菜との取り合わせが絶妙です。酒粕のコクと旨味が活きたソースはパンにつけて食べるのがおすすめ。

クラフトビールにのめり込みました、と店長の高橋将太さん

8年前に湘南ビールと出会い、クラフトビールの美味しさに感動したという店長の高橋さん。「麦芽やホップがこんなにも個性的で、味や香りも様々であることにびっくりしました。」お客様には「ワインと同じようにビールと料理のマリアージュを楽しんでいただきたいです。そして、コミュニケーションの中心にビールがあってほしい」と語る高橋さん。素敵な笑顔です。

藤沢駅南口から徒歩3分。雰囲気のある店内が見える大きな硝子で路面に面したファサード

充実したパスタや肉料理のランチセットも人気ですが、平日はやはり、会社帰りに立ち寄る常連さんが多いとのこと。仕事終わりに「とりあえずビール」ではなく、美味しいクラフトビールをじっくり味わって。疲れが癒されますね。

取材 ALOHAS
※価格はすべて税込みです。 
※掲載情報は取材日時点(22年8月)のものです。

掲載記事

概要

※掲載している情報が変更になっている可能性がございますので、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

店舗名
MOKICHI CRAFTBEER
モキチ クラフトビア
住所
〒248-0007 藤沢市南藤沢20-19 第2ハルミビル1F
TEL
0466-90-3590
アクセス
藤沢駅から徒歩3分
営業/拝観時間
11:30-15:00 / 17:00-22:00 ※ラストオーダーは閉店30分前
定休日
第1、第3火曜日
公式SNS