#駅からちょっと歩いてみませんか②

【大町・材木座】人情あふれる、地元民御用達の店めぐり②

  • #カフェ
  • #コーヒー
  • #ショップ
  • #カレー
  • #ヴィーガン

鎌倉駅から大町を抜けて、15~20分ほど歩くとたどり着く材木座。周辺は民家が多く、通りには昔ながらの八百屋さんや魚屋さんなどの商店も残るエリア。カジュアルで飾らない、おおらかなムードが魅力のひとつだ。犬のさんぽやランニングをしている人も多く、地元民の息づかいが感じられる。

そんなエリアも、店主の個性が光る小さな個人店が増加中。おみせに並ぶこだわりの美味しいもの、良いものに、人情味あふれる店主とのおしゃべりが彩りを添え心がゆるむ。お店をホッピングしながら歩けば材木座海岸もすぐなので、お腹が満たされたら、海を眺めてぼーっとしよう。いつでも温かな笑顔が迎えてくれるこの町は、行きつけを作って「ただいま」と帰ってきたくなるはず。

【STOVE】愛着を持って長く使い続けたい暮らしの道具たち

【STOVE(ストーブ)】は「愛着を持って長く使い続けたいもの」をコンセプトに選んだ商品を扱う家具・雑貨店。オリジナル家具や作家ものの器、日用品など、シンプルだけど長く付き合いたいと思える逸品に出会える。奥様が営む隣のギャラリー&カフェ【John(ジョン)】で展示した作品の販売も。

店主の石川さんは、オリジナル家具や内装のデザインも手がける

八代成実さんとDeepGorgeさんの陶器、Botanicoさんの植物と陶器、Flaskaさんのガラス、波津あゆ子さんの人形

倉庫として使われていた建物を約2年半かけて改装した店舗

【John】アーティストの展示に心おどらせて、温かいコーヒーに心ゆるませて

器作家やシルクスクリーン作家のアートワーク、本など、月2回さまざまな展示やイベントを催すギャラリー&カフェ【John】。STOVEで取り扱いのある器でコーヒーを飲めたり、Johnの展示した作品がSTOVEで販売されたり、ご夫婦隣同士のお店が作品でも繋がっているのが楽しい。併設のカフェでは、焼き菓子ブランド「Bakeromi」のケーキやクッキーがいただける。

元おでん屋だった店舗は天井が高く開放的。手前はカフェ、奥はギャラリーに

L字の美しいカウンターで肩を並べて、ゆっくりとおやつタイムを

バナナとキャラメル、チョコレートのケーキは素朴な味わい。新潟のロースター「DIGMOG COFFEE」の豆を使ったコーヒーと一緒に

【香菜軒 寓】野菜が持っている美味しさを海風とスパイスが引き立てる

東京・練馬で20年間愛されたカレーとヴィーガン料理店【香菜軒 寓(コウサイケン グウ)】が、ご主人の地元鎌倉に移転して約5年。今では地元民をはじめ、遠方からこの味を求め訪れる人も。カレー以外に、週替わりのおかずが楽しめるワンプレートも人気。体にやさしいごはんで心身をリセットしよう。

お店の入り口からワクワクが止まらない

にこやかな三浦さん夫妻との会話も楽しい。ご主人お手製の店舗は、増築を重ねて当初より席数も増えた

10種類のスパイスと潮風で干した野菜をふんだんに使った「風干し野菜カレー」 インドのパン、プーリーとおかず付き