腰越駅

満福寺
マンプクジ

  • #歴史
  • #大河ドラマ
  • #おでかけ
  • #神社仏閣

源義経公の「腰越状」で知られる寺院

744(天平16)年、聖武天皇の命により行基が建立したと寺伝では伝わっています。

源義経公が平家討伐後、鎌倉に入ろうとしたところ、兄の源頼朝公の許しを得ることができず、当寺で逗留することになり、腹心の部下であった武蔵坊弁慶が和解のための「腰越状」の下書きをしたためたとされています。
境内には弁慶の「腰掛石」「手玉石」「錫杖」などのゆかりのものが残されています。

関連記事

概要

※掲載している情報が変更になっている可能性がございますので、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

店舗名
満福寺
マンプクジ
住所
〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越2-4-8
TEL
0467-31-3612
アクセス
江ノ島電鉄「腰越駅」下車徒歩3分
営業/拝観時間
9:00〜17:00

拝観料:大人200円、中学生100円、小学生以下無料
定休日
不定休
公式サイト
こちら
公式SNS