#のんびり海街時間にひたろう①

スタートは稲村ヶ崎駅、江ノ電を横目にお店巡りへ

  • #朝食
  • #定食・食堂
  • #しらす
  • #レストラン
  • #イタリアン

居心地抜群のカフェや個性的なアンティークショップなど小さなお店が点在する稲村ヶ崎駅の周辺はのどかな雰囲気。線路沿いのお店は江ノ電ビューとセットで楽しもう。

【カフェ ヨリドコロ】目の前を江ノ電が走るテラスで、魅惑の朝食を

築80年の古民家を改装した雰囲気たっぷりのヨリドコロの店舗。

オススメの「塩サバ定食」。ランチの干物はアジやホッケなど約7種類をご用意

こだわり卵の白身をメレンゲ状にし、その上に黄身をのせたふわふわ食感の卵かけごはんはクセになりそう

味が濃く、栄養価が高いことで知られる相模原のこだわり卵を使った濃厚な「手作りチーズケーキ」

"鎌倉の日常を旅する" がテーマの線路沿いにある古民家カフェ。民家すれすれに江ノ電が通り過ぎる様子など、地元に住む人々の日常の風景を体験できる。駿河湾や相模湾で獲れた魚で作る「干物定食」が人気で、干物のテイクアウトもあり。鎌倉駅近くの市場、鎌倉市農協連即売所(通称「レンバイ」)内に、ヨリドコロの干物を買える2号店も。

店内のカウンター席からも、至近距離を走る大迫力の江ノ電の姿が堪能できる

【TAVERNA RONDINO】黄色い建物がトレードマーク!海の前の絶品イタリアン

海沿いに建つ黄色い建物がかわいい

鎌倉駅前のカフェ【CAFE RONDINO】の姉妹店で、1980年開業の老舗イタリアン。テラス席はもちろん、海側の席からは海が見えるのが魅力。

海風を感じながらゆっくりと見ながら楽しみたい、常連も必ず注文する定番メニューは「イカ墨のスパゲッティ」。濃厚かつコクのある味わいでやみつきに。

濃厚な「イカ墨のスパゲッティ」は一度食べたらとりこに