「光のインスタレーション-あまねく光-」

2022 長谷寺紅葉ライトアップ

  • #神社仏閣
  • #パワースポット
  • #おでかけ
  • #夜

現在、長谷寺は本尊造立1300周年を記念し、ライトアップイベント「光のインスタレーション ーあまねく光ー」を開催中。
例年開催される秋の紅葉ライトアップ夜間特別拝観と同時に、今年は屋外での特別演出も。
空間デザイナー長谷川喜美が、長谷寺の縁起や歴史に学び創り上げた幻想的な世界を演出します。
明るい内からライトが点灯されていきます。日暮れとともに幻想的な風景に移り行く様を見届けてみてはいかがでしょう。

概要

鎌倉・長谷寺秋の夜間特別拝観
日 時 : 11月18日(金)~12月11日(日)
時 間 : 日没~19:00閉門(19:30閉山)
拝観料 : 大人400円 小学生200円

「光のインスタレーション -あまねく光-」1300年の時を経て、さらに続く未来へ
期 間:  11月18日(金)〜11月27日(日)の10日間
時 間:  日没から19:00(閉山19:30)

※ ベルベッタデザインによるライトアップイベント 「光のインスタレーション-あまねく光-」は10日間限定となります。
詳しくは、長谷寺ホームページくをご確認ください。

「光のインスタレーション ーあまねく光ー」1300 年の時を経て、さらに続く未来へ

ベルベッタ・デザインと⻑⾕川喜美が、書物「相州鎌倉海光⼭⻑⾕寺事実」などに学び、養⽼5 年(721)年に制作されたと伝わる本尊の⼗⼀⾯観世⾳菩薩像とその「観⾳信仰」、そして⻑⾕寺の⻑い歴史から未来への物語を、荘厳な光の演出によって表現されています。

このライトアップイベント 「光のインスタレーション-あまねく光-」は、期間限定の11月27日(日)となりますので、この機会に是非お越しください。

光に映し出された懸衣爺(けんねおう)と卍池に浮かぶ紅葉

卍池は地蔵堂の手前にあり、名称の通り「卍」の形をした池で、奪衣婆(だつえば)と懸衣爺(けんねおう)が座っています。
「卍」は、インドでは幸運のシンボル「吉祥紋」とされ、仏教が日本に伝来した時に寺院を表わすマークになったそうです。

放生池のライトアップ

ライトの光を帯びた紅葉が水面に映る、とても幻想的な光景です。
これからもっと色づいていくと思うと、楽しみになります。

写真:大石綜一郎  文:えのん